抑毛効果のある食品にはどのようなものがあるのでしょうか。
女性ホルモンという観点で言えば、イソフラボンを多く含んだ大豆や大豆製品が筆頭に挙げられます。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、体内で減少した女性ホルモン代わりになってくれます。
豆乳ローションが抑毛に効果があると聞きますが、体の内側からも効果があるということなのです。
また、他にはGI値の低い、ば玄米、ひじき、ホウレンソウといった食品がお勧めです。
GI値が高いと、体内の血糖値を上げてしまい、血糖値が上がるとインシュリンが大量分泌され、男性ホルモンの分泌が促進されます。
その結果、体内で男性ホルモンが増え、体毛も濃くなってしまうというわけです。
GI値の高い食品の中でも、手軽に食べられる菓子パンや、イモ類、砂糖は要注意です。
日頃の多忙さから、つい手を伸ばしてしまいがちな食品ですが、それがムダ毛を増やす原因になっているのかもしれませんよ。

ケノンで子供の脱毛をしたいならこのページを参照してください